×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★★ L  I  N  K - 6★★

 

海外サイト(イラストレーション・美術・マリンアートetc.)
平たく言えば管理人の趣味であつめたサイトです。

MANUEL NUNEZ 
マヌエル・ヌーゼッツ(ヌネ)

数年前日本に紹介されたばかりですが、人気沸騰の画家の絵の紹介サイトです。右は彼の紹介と絵の買えるところにリンクしています。やはり「美術品」だけあって、価格が高く、庶民にはツライですが(^^);;カタログのイラストを見るだけでも楽しめます。
 言葉はわからなくても彼の描く女性の表情から大変「崇高」なものを感じます。構図や直線の使い方が独特でムードがステキです。
↓以下のサイトには彼の絵のリストと購入価格が表示されてます。
http://www.doubletakeart.com/cgi-bin/dtg/dt.rpl?client.code=dtg*699

↓以下のサイトには彼の紹介と数点の絵のリストがあります。
http://www.larrysmithfineart.com/nunez__main_page.htm

JASON BLOOKS
(ジェイソン・ブルックス)

偶然見つけたアーティストのサイト。絵がポップで、シャープでセル画のような感じで今にも動き出しそうです。色遣いが独特でおしゃれ!たのしいです。イギリスの方らしいのですが、詳しい経歴がよくわかりません。ドコかで彼女の絵を目にしているかもしれません。もっとたくさんの作品が見たいと思う日々です。


FRANK FRAZETTA
フランク・フラゼッタ

ご存じSFアート第一人者の公式サイト。
特に「コナン・シリーズ」の挿絵は有名。たくましい肉体を持つ男性に、グラマラスな美女に、独特のセンスの怪物達が「美しい」です。 色調も渋めでコレぞSF(幻想)アート!という形容詞がぴったり。ご本人もマッチョでハンサム♪
Biographyがいいです。お嬢さんが「ハイジ」という名だそうです。2002年6月か7月に彼の作品を収めたDVDが出るそうです。日本ではもっと先になるかもしれませんが、ファンにとってはウレシイです。影響を受けた日本の作家も多いと思います。構図がとてもすばらしいです。 (英文を斜め読みなので若干ちがってるかも;;;)

JIM WARREN
(ジム・ウオーレン
)

きっかけは知人からいただいた一枚のグリーティング・カードでした。人魚の絵に惹かれ、その名前を検索して、見つけた作家です。1981年に、ボブ・シーゲル(シーガー)のアルバムで波と馬の印象的なジャケットデザインで グラミー賞を取ったことがあるとあります。見覚えのある絵でした。彼は一貫して海や人魚、馬をテーマに作品を描いています。子供もかわいい。
 独特の華やかな色遣いと透明感のある画面に、不思議なメタモルフォセス(変化・変身)の動きのある絵が、見る者を異世界に誘ってくれます。彼の絵のポストカードやカレンダーもあるそうで、 もっとほしいな、と思うこのごろです。

CHRISTIAN R. LASSEN
(クリスチャン・ラッセン)

ご存じ、マリンアートで有名なラッセンのサイト。
ハワイ在住のサーファーとしても有名ですよね。
彼の描くイルカや海の生き物には独特の「なつっこさ」があり、
表情が豊かです。海の色も華やかで、光を描きこむ独特の手法に、いつまでも眺めていたい気分になります。 ブルーと紫の微妙に入り交じった美しい海の色が宝石のようでなんともいえません。
クリスタル・マリン・アートとでもいうべきでしょうか。

DANA QUEEN
(ダナ・クイーン)

「マリンダイビング」や「海と島の旅」という本を見ていたら、彼女の画集が紹介されており、惹かれて買ってみたら「当たり」でした。彼女の描くイルカたちは自由でのびのびとして、「躍動感」にあふれています。波の色が自分好みで透明感があり、周囲を上手くぼかす描き方が日本画のようで余韻が残ります。

 

TVアニメ「海のトリトン」(ファン)関連サイト
手塚治虫氏関連サイト(含原作「海のトリトン(旧・青いトリトン」)
お絵かき掲示板関係   
その他(情報サイト・アニメ、漫画以外のジャンル)
かほるのお好みの漫画家さん、イラストレーターさん♪
海外サイト(イラストレーション・美術・マリンアートetc.)平たく言えば管理人の趣味

素材・BBSなどでお世話になってるところ

リンクのトップに戻る